新聞報道等

2018年11月22日- 多数の新聞、Webメディアに掲載(Negoro R, Takayama K, Kawai K, et al. Stem Cell Reports. 2018)

2018年11月22日 阪大プレスリリース(ヒトiPS細胞から小腸型の腸管上皮細胞の作製に成功―医薬品の吸収試験や代謝試験への応用に期待―)

2018年10月4日 Connexon Creative社オンラインニュース ESC & iPSC News Volume 13.39 Oct 3

2017年3月5日 讀賣新聞朝刊37面

2016年6月13日 日経新聞(阪大、iPSで小腸細胞 創薬研究に追い風)

2016年6月11日 週間ダイヤモンド(当研究室のヒトiPS細胞由来肝細胞を用いた毒性評価系への応用を紹介)


2016年3月13日 日経新聞(iPSから膵臓や肝臓細胞、手軽・高品質に 京大や阪大)

2014年12月2日 日経産業新聞(『先端技術、日本のイノベーター』特集記事)

2014年11月11-13日 読売・毎日・産経・日経・日刊工業新聞等

(薬物代謝能・薬物応答能の個人差を反映したヒトiPS細胞由来肝細胞の作製)

2013年10月4日 朝日・読売・毎日・産経・日経・日経産業・日刊工業新聞(地方紙含む)等30新聞以上

(ヒトiPS細胞由来肝幹前駆細胞(肝細胞への分化の前段階の細胞)を安定に維持・増幅する技術開発)

 

2013年7月11・14日 みのおエフエム「タッキー816」


2013年4月3日 日刊工業新聞(ヒト初代培養肝細胞を起源としたiPS細胞由来肝細胞の作製)

2012年12月 大阪大学ニューズレターNo.58


2012年1月25日 Japan Medicine MONTHLY(iPS細胞由来の肝細胞で世界初の製品化)


2011年12月15日 朝日新聞(iPSで肝細胞 販売へ)


2011年3月8日 日本産業新聞(進化する再生医療研究)


2011年1月24日 日本経済新聞(本物並み肝臓細胞;阪大などiPS使い効率よく)

2011年1月17日 薬事日報(iPS細胞の肝細胞分化に成功)

2011年1月12日 日刊薬業(iPS細胞から肝細胞、作製効率化に成功)

2011年1月11日 日経産業新聞(iPS細胞由来の肝細胞;副作用検査応用)

2011年1月7日 朝日新聞(iPSで肝細胞作り効率化)

2011年1月7日 読売新聞(iPSから肝細胞;作製効率3倍に)

2011年1月7日 日刊工業新聞(ヒトiPS細胞;肝細胞に効率分化)

2011年1月6日 時事通信(iPSを肝臓細胞に=新薬開発に利用)

2010年12月31日 日経新聞(iPS細胞そろり事業化)

2010年10月13日 日本経済新聞(中皮腫に遺伝子治療)

2010年10月13日 日経産業新聞(中皮腫向け遺伝子治療)

2010年9月27日 薬事日報(アデノウイルス VA-RNAがIFNA産生)

2010年9月22日 日経産業新聞(アデノウイルスベクター 副作用の仕組みを解明)

2010年4月6日 産経新聞(iPS細胞から肝細胞)

2010年4月5日 毎日新聞(iPSで高純度肝細胞)

2010年1月4日 日本経済新聞

2009年10月29日 日経産業新聞

2009年9月17日 Nature(Spotlight on Osaka) 阪大.pdf 基盤研1.pdf 基盤研2.pdf

2009年7月7日 読売新聞


2009年6月29日 日本経済新聞

2009年1月13日 中日新聞


2009年1月13日 東京新聞

2008年12月26日 朝日新聞


2008年12月8日 読売新聞


2008年11月19日 日本経済新聞

2008年11月19日 日経産業新聞

2008年11月19日 毎日新聞


2008年11月18日 毎日新聞

2008年11月18日 朝日新聞

2008年11月18日 読売新聞

2008年11月18日 日本経済新聞


2008年8月6日 日刊薬事

2008年7月30日 日刊工業新聞

2008年7月30日 日経産業新聞

PAGE TOP

 大阪大学大学院 薬学研究科 分子生物学分野 〒565-0871 大阪府吹田市山田丘1-6 大阪大学 大学院薬学研究科・薬学部 1号館 4階

TEL: 06-6879-8185 FAX: 06-6879-8187

 

Copyright© Laboratory of Biochemistry and Molecular Biology, Graduate School and School of Pharmaceutical Sciences, Osaka University

directed by Prof. Hiroyuki Mizuguchi

  • 大阪大学大学院薬学研究科分子生物学分野公式Twitterアカウント