受賞・採択

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2019年4月

日本薬学会第139年会 学生優秀発表賞(口頭発表の部)(木曾歩美)

『Tolloid-like 1欠損ヒトiPS細胞株を用いた肝細胞分化過程におけるTLL1の機能解析』

木曾 歩美、鳥羽 由希子、井貝 圭佑、高山 和雄、田中 靖人、水口 裕之

東京生化学研究会 奨学補助金交付者に採用(塚本智仁)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2019年3月

大阪大学薬学部 沢井記念薬友会賞 奨励賞 (博士課程) (若林圭作)

大阪大学薬学部 沢井記念薬友会賞 スタートアップ賞 (学部4年) (出口清香)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

2018年12月

平成30年度日本薬学会近畿支部奨励賞(三谷成二)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2018年11月

2019年度 日本薬学会 奨励賞(高山和雄)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2018年10月

日本学術振興会 特別研究員DC1に採用 (山下智起)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

2018年8月

第24回 日本遺伝子細胞治療学会学術集会 第9回遺伝子治療研究奨励賞(タカラバイオ賞)(櫻井文教)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2018年7月

第2回 バイオインダストリー奨励賞(高山和雄)

第25回 肝細胞研究会 優秀ポスター賞(木部友貴)

『腫瘍溶解性ウイルス製剤であるレオウイルスのドラッグリポジショニングによる肝線維化抑制機構に関する検討』

木部 友貴、井上 俊介、小檜山 康司、石井 健、高山 和雄、審良 静男、水口 裕之、櫻井 文教

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2018年5月

第65回 日本生化学会近畿支部例会 学生優秀発表賞 (口頭発表の部)(鳥羽由希子)

『ヒト iPS 細胞から肝幹前駆細胞への分化にFGFは不要である』

鳥羽由希子、高山 和雄、櫻井 文教、水口 裕之

第65回 日本生化学会近畿支部例会 学生優秀発表賞 (口頭発表の部)(Taracena Gandara Marcos Andres)

『NASH/NAFLD関連マイクロRNA miR-27bの新規標的遺伝子の機能解析』

Taracena Gandara Marcos Andres、今泉 務、酒井 英子、櫻井 文教、水口 裕之

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2018年4月

日本薬学会第138年会 学生優秀発表賞(口頭発表の部)(根来亮介)

『ヒト iPS 細胞から小腸型の腸管上皮細胞への高効率 な分化誘導法の開発』

根来 亮介、高山 和雄、河合 夏苗、櫻井 文教、水口 裕之

東京生化学研究会 奨学補助金交付者に採用(根来亮介)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2017年5月

第64回 日本生化学会近畿支部例会 学生優秀発表賞 (口頭発表の部)(中前壮一郎)

『DNAメチル化酵素DNMT3Bを標的としたヒトiPS細胞由来肝細胞成熟化の検討』

中前 壮一郎、高山 和雄、櫻井 文教、水口 裕之

第64回 日本生化学会近畿支部例会 学生優秀発表賞 (口頭発表の部)(LIM JAEEUN)

『ヒトiPS細胞の未分化性制御におけるマイクロRNA、miR-27bの機能評価』

LIM JAEEUN、酒井 英子、高山 和雄、櫻井 文教、水口 裕之

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2017年3月

大阪大学薬学部 沢井記念薬友会賞 卒業論文の部 (Taracena Gandara Marcos Andres)


大阪大学薬学部 薬学部賞(成績優秀者表彰) 薬科学科部門 (Taracena Gandara Marcos Andres)

日本薬学会第137年会 学生優秀発表賞(口頭発表の部)(飯塚俊輔)

『高効率かつ長期的な遺伝子発現が可能な新規Adベクターによる血友病B新生仔マウスに対する遺伝子治療効果の検討』

飯塚 俊輔、櫻井 文教、立花 雅史、大橋 一夫、水口 裕之

日本薬学会第137年会 学生優秀発表賞(口頭発表の部)(宝谷拓磨)

『腫瘍溶解性ウイルスであるレオウイルスがHIF-1αの発現量を低下させるメカニズムの解明』

宝谷 拓磨、立花 雅史、水口 裕之、櫻井 文教

日本薬学会第137年会 学生優秀発表賞(口頭発表の部)(中前壮一郎)

『ヒトiPS細胞の肝細胞分化におけるDNMT3Bの発現及び機能解析』

中前 壮一郎、高山 和雄、櫻井 文教、水口 裕之

日本薬学会第137年会 学生優秀発表賞(口頭発表の部)(山下智起)

『回転式細胞培養機材を用いたヒトiPS細胞由来肝細胞の成熟化に向けた基礎的検討』

山下 智起、高山 和雄、櫻井 文教、水口 裕之

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2016年10月

日本学術振興会 特別研究員DC2に採用 (三谷成二)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2016年3月

大阪大学薬学部 薬友会賞 博士論文の部 (長基康人)

大阪大学薬学部 薬友会賞 長期課題研究の部 (國戸偉丸)

大阪大学薬学部 薬友会賞 修士論文の部 (飯塚俊輔・岡本涼太・若林圭作)

大阪大学薬学部 薬友会賞 卒業論文の部 (井上俊介・森川直祐)

大阪大学薬学部 薬学部賞(成績優秀者表彰) 薬科学科部門 (森川直祐・LIM JAE EUN)

日本薬学会第136年会 学生優秀発表賞(根来亮介)

『遺伝子導入技術を用いたヒトiPS 細胞から小腸上皮細胞への高効率な分化誘導法の開発』

根来 亮介、高山 和雄、立花 雅史、櫻井 文教、水口 裕之

 

日本薬学会第136年会 学生優秀発表賞(飯塚俊輔)

『ウイルス遺伝子の発現を抑制可能な新規アデノウイルスベクターの新生仔マウスにおける遺伝子導入特性の解析』

飯塚 俊輔、櫻井 文教、立花 雅史、大橋 一夫、水口 裕之

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2015年12月

第32回井上研究奨励賞(高山和雄)

 

平成27年度日本薬学会近畿支部奨励賞(町谷充洋)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2015年11月

第8回臨床薬理研究振興財団研究大賞(櫻井文教)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2015年10〜12月

日本学術振興会 特別研究員DC1に採用 (飯塚俊輔・寳谷拓磨・若林圭作)

日本学術振興会 特別研究員DC2に採用 (片山由貴)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2015年7月

第4回 大阪大学総長顕彰 (水口裕之)

 

第4回 大阪大学総長奨励賞 (櫻井文教)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2015年3月

大阪大学薬学部 薬友会賞 博士論文の部 (高山和雄)

大阪大学薬学部 薬友会賞 修士論文の部 (片山由貴・邊見昌久)

大阪大学薬学部 薬友会賞 卒業論文の部 (上撫忠孝)

日本薬学会第135年会 学生優秀発表賞(町谷充洋)
『RNA干渉に関わる因子であるDicerはアデノウイルスに対する防御機構として機能する』

町谷充洋、櫻井文教、若林圭作、立花雅史、水口裕之

日本薬学会第135年会 学生優秀発表賞(岡本涼太)
『マウス腎被膜下への分化誘導肝細胞移植における最適なヒトES/iPS細胞株の探索』

岡本涼太、長基康人、高山和雄、大橋一夫、櫻井文教、立花雅史、末永洋志、川端健二、水口裕之

日本薬学会第135年会 学生優秀発表賞(三谷成二)
『HepG2細胞のコンディショナルメディウムを用いたヒトiPS細胞由来肝細胞の成熟化』

三谷成二、高山和雄、立花雅史、櫻井文教、水口裕之

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2015年1月

平成26年度日本薬学会近畿支部奨励賞(清水かほり、高山和雄)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2014年10月

日本学術振興会 特別研究員DC1に採用 (邊見昌久)

平成26年度 バイオインダストリー協会賞(水口裕之)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2014年7月

第3回 大阪大学総長顕彰 (水口裕之)

第3回 大阪大学総長奨励賞 (櫻井文教)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2014年5月

American Society of Gene & Cell Therapy 17th Annual Meeting Outstanding Poster Presentation Award(町谷充洋)

"Evaluation of involvement of microRNA processing factors in adenovirus replication"
 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2014年4月

平成26年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 科学技術賞(研究部門)(水口裕之)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2014年3月

大阪大学薬学部 薬友会賞 若手教員の部 (立花雅史)

大阪大学薬学部 薬友会賞 修士論文の部 (続木沙也加)

大阪大学薬学部 薬友会賞 卒業論文の部 (岡本涼太・若林圭作)

日本薬学会第134年会 学生優秀発表賞(町谷充洋)
『Dicerによるウイルス由来小分子RNAの切断がアデノウイルスの増殖に与える影響』

町谷充洋、櫻井文教、若林圭作、立花雅史、水口裕之

日本薬学会第134年会 学生優秀発表賞(大屋有佳子)
『骨髄由来免疫抑制細胞の分化・増殖・機能におけるHMGB1の役割の解明』

大屋有佳子、立花雅史、櫻井文教、川端健二、水口裕之

日本薬学会第134年会 学生優秀発表賞(國戸偉丸)
『ヒトiPS細胞由来分化誘導肝細胞を用いたC型肝炎ウイルスによる自然免疫応答の解析』

國戸偉丸、櫻井文教、高山和雄、脇田隆字、立花雅史、水口裕之

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2014年1月

第7回武田科学振興財団薬科学シンポジウム 優秀ポスター賞(高山和雄)

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2013年11月

第6回臨床薬理研究振興財団研究大賞(水口裕之)

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2013年8月

第2回 大阪大学総長顕彰(水口裕之)

第2回 大阪大学総長奨励賞(櫻井文教・立花雅史)

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2013年7月


平成25年度 JST 再生医療実現拠点ネットワークプログラム 技術開発個別課題に採択
「肝細胞移植に向けたヒトiPS 細胞由来肝幹前駆細胞の維持・増殖技術の開発」(代表:水口裕之)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2013年5月

American Society of Gene & Cell Therapy 16th Annual Meeting Travel Award(清水かほり)

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2013年3月

大阪大学薬学部 薬友会賞 博士論文の部 (松井勇人)

大阪大学薬学部 薬友会賞 修士論文の部 (長基康人・渡辺仁)

大阪大学薬学部 薬友会賞 卒業論文の部 (邊見昌久)

大阪大学薬学部 薬学部賞(成績優秀者表彰) 薬科学科部門 (小澤辰哉・片山由貴・山本達郎)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2012年10月

日本学術振興会 特別研究員DC1に採用 (冨田恭子・長基康人)

日本学術振興会 特別研究員DC2に採用 (高山和雄)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2012年9月

アンチセンス・遺伝子・デリバリーシンポジウム2012 学生奨励賞(清水かほり)

『マイクロRNAを利用してウイルス遺伝子の発現を抑制可能なアデノウイルスベクターの遺伝子導入特性に関する検討』 

清水かほり、櫻井文教、立花雅史、水口裕之
 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2012年8月

第10回 産学官連携功労者表彰(厚生労働大臣賞)(水口裕之)

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2012年7月

第39回 日本毒性学会学術年会 優秀研究発表賞(高山和雄)
『FOXA2およびHNF1α遺伝子導入によるヒトES/iPS細胞から薬剤代謝能を有した肝細胞への分化誘導』

高山和雄、稲村充、川端健二、菅原道子、菊池きよ美、櫻井文教、古江-楠田美保、水口裕之
 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2012年6月

第19回 肝細胞研究会 ポスター賞(高山和雄)
『c/EBPαおよびc/EBPβ遺伝子によるTGFBR2遺伝子発現制御を介した肝幹前駆細胞の運命決定』

高山 和雄、川端健二、稲村充、櫻井文教、古江-楠田美保、水口裕之

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2012年5月

ドイツ・イノベーション・アワード 「ゴットフリード・ワグネル賞2012」 奨励賞(水口裕之)

『遺伝子導入技術を駆使したヒトiPS細胞から肝細胞への高効率分化誘導と創薬応用』
 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2012年3月

日本組織培養学会 第85回大会 奨励賞(高山和雄)
『SOX17、HEX、HNF4α遺伝子導入によるヒト多能性幹細胞から成熟肝細胞の効率良い分化誘導』

高山和雄、稲村充、川端健二、形山和史、櫻井文教、古江-楠田美保、水口裕之

日本薬学会第132年会 学生優秀発表者賞(幸田裕造)
『骨髄由来免疫抑制細胞の分化・増殖機構についての分子生物学的解析』

幸田裕造、渡邊伸昌、大屋有佳子、形山和史、立花雅史、川端健二、櫻井文教、廣井隆親、水口裕之

日本薬学会第132年会 学生優秀発表者賞(高山和雄)
『FOXA2・HNF1α遺伝子導入によるヒト多能性幹細胞から薬物代謝能を有した肝細胞の分化誘導』

高山和雄、稲村充、川端健二、菅原道子、菊池きよ美、櫻井文教、古江-楠田美保、水口裕之

日本薬学会第132年会 学生優秀発表者賞(三浦裕介)
『マイクロRNAを手掛かりとした新規血管新生制御遺伝子の同定と機能解析』

三浦裕介、酒井英子、成井信博、香山絵美、櫻井文教、川端健二、水口裕之

日本薬学会第132年会 学生優秀発表者賞(長基康人)

『3次元共培養法によるヒトES・iPS細胞由来肝細胞の効率的な分化誘導法の開発』  

長基康人、田代克久、高山和雄、大橋一夫、櫻井文教、立花雅史、古江-楠田美保、川端健二、水口裕之

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2012年1月

Molecular Therapy誌の表紙に採用

Takayama et al., Mol. Ther., 20, 127-137 (2012)
 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2011年11月

第26回日本薬物動態学会年会 2011 ベストポスター賞(高山和雄)
"EFFICIENT GENERATION OF MATURE HEPATOCYTES FROM HUMAN PLURIPOTENT  

STEM CELLS BY HNF4α TRANSDUCTION"

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2011年10月

日本学術振興会 特別研究員DC1に採用 (町谷充洋)

日本学術振興会 特別研究員DC2に採用 (清水かほり)

日本学術振興会 特別研究員DC2に採用 (樋口麻衣子)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2011年9月

アンチセンス・遺伝子・デリバリー シンポジウム2011 奨励賞(島岡恵里)

『アデノウイルスベクターによるオートファジー誘導とオートファジーが遺伝子発現に及ぼす影響に関する検討』

島岡恵里, 山口朋子, 櫻井文教, 形山和史,  川端健二, 水口裕之

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2011年8月

第1回 大阪大学功績賞(水口裕之)

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2011年7月

第17回日本遺伝子治療学会 第1回 アンジェス賞(山口朋子*)

“INDUCTION OF TYPE I INTERFERON BY VIRUS-ASSOCATED SMALL RNAs.”
 

第36回製剤セミナーPostdoctoral Presentation Award(山口朋子*)

『アデノウイルスベクターによる自然免疫誘導メカニズムの解明』

*山口さんはH22年度本分野卒業生であり、博士論文の内容で本賞を受賞しました。

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2011年6月

第27回日本DDS学会学術集会 第3回日本DDS学会奨励賞(基礎)(櫻井文教)

『組織特異的かつ長期安定的な遺伝子発現を目指した新規アデノウイルスベクターの開発』

 

第27回日本DDS学会学術集会 優秀発表者賞(庄司正樹)

『注射型DNAワクチンによる腸管粘膜免疫活性化に関する検討』

庄司正樹,形山和史,櫻井文教,川端健二,水口裕之

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2010年10月

第9回 次世代を担う若手ファーマ・バイオフォーラム2010 優秀発表者賞(高山和雄)

『SOX17遺伝子導入によるヒトES・iPS細胞からの内胚葉および胚体外内胚葉への選択的な分化誘導』

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2010年6月

第17回 肝細胞研究会 優秀演題賞(高山和雄)

 『SOX17遺伝子導入によるヒトES・iPS細胞からの内胚葉および胚体外内胚葉への選択的分化誘導』

高山和雄、稲村充、田代克久、形山和史、櫻井文教、古江-楠田美保、川端健二、水口裕之
 

日本DDS学会 永井賞(学会賞)(水口裕之)

『次世代アデノウイルスベクターの開発と生命科学研究への応用』

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2009年11月

第8回 次世代を担うファーマ・バイオフォーラム2009 優秀発表者賞(山口朋子)
 『アデノウイルスベクターによる自然免疫誘導メカニズムの解明』

山口朋子、川端健二、石井健、形山和史、審良静男、水口裕之

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2009年10月

日本学術振興会 特別研究員DC1に採用 (松井勇人)

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2009年7月

遺伝子・デリバリー研究会 第9回シンポジウム奨励賞(山口朋子)

『アデノウイルスベクターによるToll-like receptor 非依存経路を介する自然免疫誘導について』

山口朋子、川端健二、香山絵美、石井健、形山和史、櫻井文教、審良静男、水口裕之
 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2009年6月

第16回肝細胞研究会 優秀演題賞(稲村充)

『ヒトES細胞やiPS細胞からの内胚葉系細胞および肝細胞への分化誘導法の開発』

稲村充、川端健二、形山和史、梅澤明弘、阿久津英憲、林田みどり、松村紘子、古江-楠田美保、水口裕之
 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2009年5月

日本組織培養学会第82回大会 日本組織培養学会奨励賞(稲村充)

『未分化ヒトES細胞から中内胚葉へのラミニンによる分化促進効果』

稲村充、川端健二、櫻井文教、形山和史、林田みどり、松村紘子、古江-楠田美保、水口裕之

 

PAGE TOP

 大阪大学大学院 薬学研究科 分子生物学分野 〒565-0871 大阪府吹田市山田丘1-6 大阪大学 大学院薬学研究科・薬学部 1号館 4階

TEL: 06-6879-8185 FAX: 06-6879-8187

 

Copyright© Laboratory of Biochemistry and Molecular Biology, Graduate School and School of Pharmaceutical Sciences, Osaka University

directed by Prof. Hiroyuki Mizuguchi

  • 大阪大学大学院薬学研究科分子生物学分野公式Twitterアカウント